学校選びのポイント




  • 03-6661-8077 お電話でのご相談 受付時間12:00~21:00
  • お問い合わせ
  • 学校案内
  • ソフィアの強み
  • よくある質問
  • 先生紹介
  • 卒業生・在校生の声
  • 整体ボディケア科
  • リクレクソロジー科
  • リンパマッサージ科
  • タイ式マッサージ科
  • 学校選びのポイント
  • アクセス情報
  • トップページ

本校
〒170-0003
東京都豊島区駒込3-2-7-6F
TEL:03-6661-8077
E-mail:info@seitai-gakko.info
池袋駅から3駅

朝霞校
≫朝霞校「Angelaアンジェラ」
〒351-0006
埼玉県朝霞市仲町1-1-30
サンロード朝霞5D号室
(東武東上線朝霞駅)

銀座校(女性限定)
≫銀座校「Nalyナリー」
東京都中央区銀座4丁目
「Naly」(東銀座駅)


夜間なら働きながら通学が可能

“整体学校

今現在仕事をしていると、なかなか通学して勉強が出来ないと悩む人もおられるでしょう。
しかし整体学校には夜間も開講している学校や、土日開講、フリータイム制をとっている学校もあります。
こういった工夫されたカリキュラムを組んでいる整体学校を選べば、仕事と勉強の両立が実現できます。


どんな人が夜間に通っているの?

夜間に開講している整体学校は、いろいろなバックグラウンドを持つ人が学びにきます。
たとえば仕事帰りの男性や女性、育児中のママ、スキルアップのために通う整体師や柔道整復師、リフレクソロジストやリンパセラピストなどとのダブル資格で開業を目指す人などです。
様々なバックグラウンドを持つ人たちと一緒に整体学校で学ぶことによって、人脈も広がり、整体学校修了後の就職先や開業にもプラスに繋がってきます。
これが昼間通学では得られにくい、夜間に学ぶ最大のメリットではないでしょうか?


通信教育ではダメ?

通学以外の選択肢としては、通信教育が考えられます。
もちろん、通信教育は通学に比べると勉強する場所は自宅ですし、好きな時間にマイペースでべんきょうできますから、メリットはあります。
ですが、サボりたくなったら自宅ならすぐにサボれてしまうという大きなデメリットがあります。
その点、夜間で通学していると、先生の手前そう簡単にさぼれません。

このように整体師になるまでのモチベーションの維持という点においては、整体学校の通学に勝るものはないといっても過言ではありません。

特に、働きながら目指すというのであれば、時間を有効に使って短期集中で学ぶ必要がありますから、その点でも整体学校の夜間で学ぶメリットは大きいと言えますね。


夜間で学ぶ整体学校のメリット

整体学校の夜間で学ぶということは、整体に関する知識や技術面で、通信教育とは比較にならないくらいのことが学べます。
しかしそれ以上にモチベーションの維持や将来の同業者との繋がりを広げるといった面からも、大きなメリットがあると言えるでしょう。

  • お問い合わせフォーム


Copyright (c) 2012 整体学校 sophiasaya. All Rights Reserved.