学校選びのポイント




  • 03-6661-8077 お電話でのご相談 受付時間12:00~21:00
  • お問い合わせ
  • 学校案内
  • ソフィアの強み
  • よくある質問
  • 先生紹介
  • 卒業生・在校生の声
  • 整体ボディケア科
  • リクレクソロジー科
  • リンパマッサージ科
  • タイ式マッサージ科
  • 学校選びのポイント
  • アクセス情報
  • トップページ

本校
〒170-0003
東京都豊島区駒込3-2-7-6F
TEL:03-6661-8077
E-mail:info@seitai-gakko.info
池袋駅から3駅

朝霞校
≫朝霞校「Angelaアンジェラ」
〒351-0006
埼玉県朝霞市
(東武東上線朝霞駅)

Nalyセラピストスクール
≫銀座「Nalyナリー」
東京都中央区銀座4丁目
(東銀座駅)


短期で学ぶ整体資格

“整体資格取得 title="整体資格取得 短期で整体資格取得"

整体師になるためには特別な資格は必要ありません。
え?と驚く人もいるかもしれませんが、実は整体師は国家資格ではないのです。
整体とよく混同されがちな指圧、あんま・マッサージ、柔道整復は国家資格なので、これらを目指すなら少なくとも三年制の医療技術専門学校で学ぶ必要性があります。
しかし整体であれば短期の講習を受けることで開業することが可能なのです。
どれぐらい短期かというと、数日の講習を受ければ良い、ということになります。(これは極端ですが)
もちろん無資格で開業可能だからと言え、何の勉強もせずにいきなり明日から開業ということでは、常識的に考えても仕事としては成立しませんので、整体師として最低限の知識と技術は身につける必要性があります。
数日の講習というわけには行きませんが、数ヶ月の短期の講座や講習はそのためにも必要なのです。
開業にあたって特別な資格は必要ではありませんが、開業後には確かなスキルと知識が必要とされるプロフェッショナルな仕事が整体師なのです。
短期でもしっかりと勉強をして認定資格を得た上で開業するのが、プロ整体師への王道といえるでしょう。

ところで、整体には様々な手技が含まれていて、中には脊椎や関節に直接働きかけるようなものもありますので、特にこのような手技を行う場合には時間をかけて専門的な知識と実技を習得することが必須になるのですが、
一方でリフレクソロジーや専用の器具を用いる温熱療法のように短期の講習を受けることで十分に開業可能な資格もあります。
これらであれば数日から数週間の講習を受けることでしっかりとした基礎や概念を学ぶことが可能です。


短期で整体資格取得とは?

一般的に短期で整体の資格を取得するためには専門学校やNPOまたは協会が主催する講習を受けて、一定のカリキュラムを消化した上で認定試験を受けて修了後に認定資格が与えられるという流れになります。
費用も比較的安く済みますので、これから短期で整体資格を取得した上で整体師としての仕事を始め、次第にステップアップを目指す人にとっては、短期で学んで整体資格を取得するというのがベターな方法だと言えるでしょう。
また整体資格を短期で取得するために講座を受講することはもう一つ重要な意味合いがあります。
それは国家資格である指圧やあんまマッサージ、柔道整復との違いをしっかりと学べるという点です。
これらの資格と整体の資格は混同して考えられがちですが、基本的な概念は全く異なります。
国家資格である以上、指圧やあんまマッサージに関しては資格のない整体師が行ってはいけないことなります。
整体師は、あくまで本来の目的は骨格・関節や筋肉・筋膜、リンパ、経絡に働きかけて、身体を調整するのであり、リラクゼーション目的のマッサージもその一部なのです。
こうした違いをしっかりと認識することも整体師としては重要なことになるのです。

  • お問い合わせフォーム


Copyright (c) 2012 整体学校 sophiasaya. All Rights Reserved.