学校選びのポイント




  • 03-6661-8077 お電話でのご相談 受付時間12:00~21:00
  • お問い合わせ
  • 学校案内
  • ソフィアの強み
  • よくある質問
  • 先生紹介
  • 卒業生・在校生の声
  • 整体ボディケア科
  • リクレクソロジー科
  • リンパマッサージ科
  • タイ式マッサージ科
  • 学校選びのポイント
  • アクセス情報
  • トップページ


  • 整体師情報topics

本校
〒170-0003
東京都豊島区駒込3-2-7-6F
TEL:03-6661-8077
E-mail:info@seitai-gakko.info
池袋駅から3駅

朝霞校
≫朝霞校「Angelaアンジェラ」
埼玉県朝霞市根岸台1-1
(東武東上線朝霞駅)

銀座校(女性限定)
≫銀座校「Nalyナリー」
東京都中央区銀座4丁目
「Naly」(東銀座駅)


無理なくできるソフィアの授業

“整体師になるには

力が弱い方、女性の方でもソフィアの技術なら安心です。
体重心移動、体の使い方、指の使い方、指の感覚、呼吸、リズム、タッチ、これらの習熟でしっかりとした整体やマッサージのプロ技術が身に付いていきます。
また施術をすることで手首、親指、腰を痛めたりすることがないように、手指の使いかた、圧の入れ方、体の使い方などをしっかりと学び、そして安全な高い技術を学ぶ事ができます。


実践に生きるダウン方式

ソフィアでは、一般的なアップ方式ではなく、実践に役立つダウン方式を実施しています。


アップ方式とは

基礎知識→実技→症例
学校教育などで一般的に用いられるアップ方式。
これは非常にベーシックな方法です。
基礎を学び、応用で生かすと考えてください。
このアップ方式のデメリットは、症例が一番最後にくるため、何のために行う整体なのかという、実践に一番役立つ部分が最後に回ってしまうことです。


ダウン方式とは

症例→実技→基礎知識
短時間で実践に近い技術を学ぶコツ、この一つがダウン方式と言えるでしょう。
アップ方式は、一通り最後まで学んだ後にダウン方式を経験し直さなければ知識と技術の合わせたゴールは遠くなります。
ダウン方式ではまず症例から始まり実技へと進みます。
実際に仕事で必要なことは症例に合わせたイメージ力なのです。
施術をしないといけない立場になって、この患者さんに何が必要なのかをぱっとイメージをすることができる、これがかゆいところに手が届く整体師と言えます。
そのような短時間で実践に近い知識そして技術が身に付くダウン方式をソフィアでは採用しています。


解剖・生理の知識はどこまで必要なの?

知識は多ければ多いほど良いでしょう。
少なくとも最低限知っておかなければならない知識の学習を怠る事は禁物です。
特に整体の基礎を学ぶ上で解剖学に関して学んでおく必要があります。
筋肉・骨の名前、それが体のどの部位にあるか、またその働き(作用)に関しては知っておく必要があります。
しかも知識だけでなく、触ってわからなければなりません。
もう一つ大事な生理学に関しては、痛みのメカニズム、筋生理学、内臓器官や内分泌系(ホルモン)や自律神経の働き、リンパの仕組みなどを学ぶことは、リフレクソロジーやリンパマッサージを学ぶ場合にも必要となります。


運動学も是非、学んでおきたい!

解剖、生理の知識にもう一つ加えた知識が運動学です。
運動学とは「いかにして人が動いているのか」を学ぶことができる学問です。
“痛み”を一つとったとしても、寝ているだけで痛むのか、または立った姿勢、しゃがんだ姿勢、反った姿勢、どんな動きをしたときに痛みが出てくるのかをしることが、正しい施術への近道となるのです。
施術を選ぶときにも、非常に役立つのが運動学なのです。
さらに余裕があれば、運動神経学も学んでおくと良いです。
ソフィアはそんな細かい基礎から学べ、応用・実践まで学ぶ事が出来る整体学校です。


ソフィア整体アカデミー 整体スクールとしての強み

ソフィア整体アカデミーでは基礎から、実践、就職までしっかりとサポートいたします。
整体の“イメージ力”を高めていくことで、身につけた技術を実践に有効に生かすことができるのです。
整体の資格を取得するための技術や知識など、学べることの全てを伝授致します。
現場に出てから、常に考え、疑問を持ち、解決のために努力を惜しまない、そんなセラピスト達を育てて生きたいと考えております。

  • お問い合わせフォーム


Copyright (c) 2012 整体学校 sophiasaya. All Rights Reserved.