学校選びのポイント




  • 03-6661-8077 お電話でのご相談 受付時間12:00~21:00
  • お問い合わせ
  • 学校案内
  • ソフィアの強み
  • よくある質問
  • 先生紹介
  • 卒業生・在校生の声
  • 整体ボディケア科
  • リクレクソロジー科
  • リンパマッサージ科
  • タイ式マッサージ科
  • 学校選びのポイント
  • アクセス情報
  • トップページ
  • 整体師情報topics

本校
〒170-0003
東京都豊島区駒込3-2-7-6F
TEL:03-6661-8077
E-mail:info@seitai-gakko.info
池袋駅から3駅

朝霞校
≫朝霞校「Angelaアンジェラ」
〒351-0006
埼玉県朝霞市仲町1-1-30
サンロード朝霞5D号室
(東武東上線朝霞駅)

銀座校(女性限定)
≫銀座校「Nalyナリー」
東京都中央区銀座4丁目
「Naly」(東銀座駅)


整体資格の勉強って?

“整体の勉強

整体の勉強は、大きく「学科」と「実技」の2つに分けられます。
学科では生理学や解剖学、運動学などを、実技では施術に必要な手技などを勉強します。


勉強内容について詳しく!

学科の勉強では、骨の配置や名前、筋肉の付き方や働きなどを覚え、日々の活動の中で生じる様々な症状(肩こりや腰痛等)がなぜ起こるのかという事を理解し、症状緩和の為にはどうしたらよいかを勉強していきます。
その他にも、整体師として活動していく上で知っておかなければならない法律や心構え、栄養学や内臓系の病気などについても勉強します。 栄養学や内臓の病気は一見整体には関係ない内容に思えますが、身体は全てつながっています。
「背中が痛い」といった症状に対し、考えられる原因は1つや2つではありません。あらゆる可能性を考慮した上で施術にあたる必要があります。
そのため、人体についての多岐にわたる知識が整体の基礎として必要になります。
実技の勉強では、クライアントに対する施術の仕方はもちろん、施術者自身の身体の使い方についても勉強します。
実際に身体を触りながら、学科で勉強した骨や筋肉の位置や動きを確認し、部位や症状に合った圧のかけ方など、クライアントや施術者に合った様々な手技を勉強します。
また、実際に業務をする際に必要な、カウンセリングや声がけ、フィードバックの方法などについても勉強します。


自分に出来るか心配なんですが…

勉強の内容は決して簡単なものではありませんし、整体は身体に影響を及ぼすものですので、中途半端な知識や手技ではいけません。
しかし、実際に自分の身体を使って体験的に学んでいく内容が多いので、案外すんなり入ってくるのも事実です。
覚えなければいけない事や、練習しなければいけないことも多いのですが、全ては自分自身が日々生活している中で起こることと関連しています。「勉強しよう」という心構えがきちんとできていれば、決して難しい事はないでしょう。

整体を勉強していく上で多くの知識や手技に出会いますが、実際に現場に出てみないと分からないことの方が多いかもしれません。どんな状況に遭遇しても適切に対処するために、知識は少しでも多い方がいいでしょう。
また、整体は人と人との関わりですから、コミュニケーション能力や、相手に対する心遣いなども重要です。
そういう意味では日々の生活自体が勉強の場と言えるでしょう。

  • お問い合わせフォーム


Copyright (c) 2012 整体学校 sophiasaya. All Rights Reserved.