学校選びのポイント




  • 03-6661-8077 お電話でのご相談 受付時間12:00~21:00
  • お問い合わせ
  • 学校案内
  • ソフィアの強み
  • よくある質問
  • 先生紹介
  • 卒業生・在校生の声
  • 整体ボディケア科
  • リクレクソロジー科
  • リンパマッサージ科
  • タイ式マッサージ科
  • 学校選びのポイント
  • アクセス情報
  • トップページ
  • 整体師情報topics

本校
〒170-0003
東京都豊島区駒込3-2-7-6F
TEL:03-6661-8077
E-mail:info@seitai-gakko.info
池袋駅から3駅

朝霞校
≫朝霞校「Angelaアンジェラ」
〒351-0006
埼玉県朝霞市仲町1-1-30
サンロード朝霞5D号室
(東武東上線朝霞駅)

銀座校(女性限定)
≫銀座校「Nalyナリー」
東京都中央区銀座4丁目
「Naly」(東銀座駅)


リフレクソロジーの勉強方法

“リフレクソロジー,勉強

リフレクソロジーというと足裏マッサージと思われる方も多いのですが、そうではありません。
足裏 マッサージは体を使って力で肩こりなどをほぐしていきますが、リフレクソロジーは、整体の理論に基づき、末梢神経が集中している足の反射区を面でとらえて刺激することで、体の各器官のコリや疲労を改善していきます。

神経系の勉強や各器官の働き、足の反射区とのつながりなどの専門的な知識を勉強して身につけることで、やっと技術の高い一人前のリフレクソロジストとなることができます。


専門学校で学べること

リフレクソロジストは国家資格ではなく民間資格なので、独学・通信・学校などいろいろな方法で勉強することができます。
しかし、専門知識を得るには独学や通信教育といった勉強の方法では不十分な場合があります。
リフレクソロジーの勉強に必要なカリキュラムも理論・実技と体系的に勉強できるとは限らないですし、わからないことがあれば誰かに質問するということができません。

また、独学や通信教育ではお客様の体に直接触れて施術をする勉強ができません。
テキストやDVDを見るだけの勉強と、実際に実技での勉強とでは、身につく知識や技術に差が出ます。
リフレクソロジーの療法をおこなうには、お客様とのコミュニケーション能力も必要になってきますから、専門的な知識はもちろん、コミュニケーション能力のスキルアップも専門学校で学ぶ必要があります。
従って、リフレクソロジーを学ぶなら整体理論から学べる専門学校で勉強するのがおすすめなんです。

整体師を目指すなら、ダブルライセンスとして人気の高いリフレクソロジーの知識と技術を持っておくことは就職や独立開業の際にとても有利になりますし、リフレクソロジーについて勉強し、リフレクソロジストとして働くこともできるので、将来の選択肢が増えるという面でもメリットがあります。

  • お問い合わせフォーム


Copyright (c) 2012 整体学校 sophiasaya. All Rights Reserved.