学校選びのポイント




  • 03-6661-8077 お電話でのご相談 受付時間12:00~21:00
  • お問い合わせ
  • 学校案内
  • ソフィアの強み
  • よくある質問
  • 先生紹介
  • 卒業生・在校生の声
  • 整体ボディケア科
  • リクレクソロジー科
  • リンパマッサージ科
  • タイ式マッサージ科
  • 学校選びのポイント
  • アクセス情報
  • トップページ

本校
〒170-0003
東京都豊島区駒込3-2-7-6F
TEL:03-6661-8077
E-mail:info@seitai-gakko.info
池袋駅から3駅

朝霞校
≫朝霞校「Angelaアンジェラ」
〒351-0006
埼玉県朝霞市仲町1-1-30
サンロード朝霞5D号室
(東武東上線朝霞駅)

銀座校(女性限定)
≫銀座校「Nalyナリー」
東京都中央区銀座4丁目
「Naly」(東銀座駅)


今、整体学校が女性に人気なのはなぜ?

“女性

整体学校は、育児が一段落した主婦や、転職を希望し、なおかつ手に職をつけたい20代~30代女性に非常に人気です。
その人気の理由を簡単にご紹介しましょう。

女性の場合、仕事・結婚・育児という人生の大きな節目があります。
そして、その度に仕事と家庭のライフ・ワーク・バランスに悩む人もいます。
結婚や育児を優先し仕事をいったん辞めてしまうと、今のご時世では再就職はなかなか厳しいものがあリます。
また、転職したいけれど勇気やチャンスがないと悩む女性もいます。
そんな時、手に職があれば困らないのに、と思ったことのある人も少なくないはずです。

それで、資格を取得するために学ぶことができるスク―ルが人気なのです。
子供が幼稚園や学校に行っている間に整体学校で勉強するというパターンや、土日に家族に子供をまかせて、集中して勉強するというパターン、現在仕事をしているなら夜間のコ―スをセレクトするなど、色々なパタ―ンが選択できるのも最近の整体学校の魅力であリ、メリットです。
まだどういうパタ―ンで通学するか悩んでいる人には、予約なしのフリ―タイム制を取っている整体学校もありますので検討してみましょう。


女性におすすめの整体学校の選び方(1)

最後に、女性が整体学校を選ぶ際には、少しだけ注意が必要ですので、まとめておきます。
女性の場合、男性と比較すると、どうしても力の差が出てきます。
そこで、力のない女性でも無理なく習得でき、将来仕事に就いた場合にも腕力や体力で困らないように、力や体重をあまり使わずに体重心移動で施術する方法、疲れないで施術できる体の使い方、力を使わないで強い圧をかける方法、親指を痛めない押し方や揉み方、凝り固まった硬い筋肉を弱い力でもほぐせる方法など、技術面でのスキルを磨ける女性向けのコースがある整体学校を選ぶようにしましょう。
また親指や手のひらだけでなく、肘(前腕)や膝(すね)で施術できるスキルを学べるかどうかも大切です。


女性におすすめの整体学校の選び方(2)

もう一つ大事な点は、男性の生徒さんもたくさん在学しているかどうかという点です。
女性の立場としてはどうしても女性だけの学校が魅力的ですが、卒業後プロとして働くとなると、男性の患者さん(お客さん)も多く施術するわけです。
ですから、在学中に男性を相手にたくさん練習しておかなくてはいけないのです。
女性整体師にとっては男性の患者さんの方が難しく、男性に対してちゃんとした施術ができると、就職する時や就職してからも大変有利です。
ここで耳寄りの情報をお知らせします。
だいたいどのお店でもトップのセラピストは男性に対してもちゃんとした施術ができる女性整体師なのですよ。

またいくら学校のレッスンとはいえ男性から施術を受けるのに抵抗のある方は、そのことを学校側に伝えておくと考慮してもらえる学校もあるので、入学を検討する際はきちんと確認しておきましょう。

今回は、整体学校での女性ならではの学び方やメリット、ちょっとした注意点についてご紹介しました。
自分のライフスタイルに合った整体学校を選ぶと良いですね。

  • お問い合わせフォーム


Copyright (c) 2012 整体学校 sophiasaya. All Rights Reserved.